完成度の高さで選ぶならネイルサロン

見ていないようで他人からよく見られているのが指先などの細かいパーツです。
ここが丁寧にケアされていると、清潔感があり身だしなみにも力を入れているのだなということがわかります。

 

一昔前はネイルで爪のオシャレをするのはごく一部の人に限られていましたが、
最近では一般の方でもネイルを楽しむ方が増えてきました。
ネイルをするならセルフネイルを行うか、もしくはネイルサロンでケアしてもらうのかどちらかになります。

 

ネイルのような細かいパーツのケアは手先が器用でないと
難しいという先入観を持っている方も多くいらっしゃいますが、
近ごろのセルフネイルケアグッズはとても充実しており、
ぶきっちょでも簡単に美しい指先が作れるようになっています。

 

しかもセルフネイルケアをしたほうが値段も安上がりに済みます。
それでもあえてネイルサロンへ行くメリットとは何でしょうか。

 

ネイルサロンへ行くメリットの一つが完成度の高さです。
セルフネイルケアグッズがどんなに充実していても、
やはり技術面ではプロのネイリストにかないませんので、その仕上がりに差が出てきてしまいます。

 

ネイルアートや3Dといったようにネイルの技術もどんどん進化しており、
高度な技術を必要とするようなネイルアートもたくさんあります。
それらをセルフネイルで実現するのは難しいのです。

 

ちょっと複雑なアートや凝ったデザインのネイルをしていると、
プロにやってもらったのだなということが見てわかります。

 

結婚式やパーティーなどのちょっと特別な日に、
おしゃれなネイルに仕上げたいならネイルサロンに行ったほうが満足度の高いネイルにしてもらえます。
 

ネイルを長持ちさせたいならネイルサロン

せっかくきれいに仕上がったネイルを長持ちさせたいと思いますよね。
ところが女性は洗濯や掃除、料理をする機会が男性よりも多く出てきます。
水仕事をすると、それがネイルの一部がはがれたり、落ちやすくなる原因になってしまいます。

 

ネイルサロンでも人気のメニューであるジェルネイルという施術があります。
これは人口爪の一種でありライトの力で爪に長さや厚みを持たせる施術です。
これを自宅でも作れるキットが販売されており、自宅でジェルネイルを楽しんでいる方も多くいらっしゃるでしょう。

 

ところがセルフケアで作ったジェルネイルはネイルサロンで受けたケアと比べてみると、
もちが悪くたったの数日程度でネイルがはがれてしまうことが多いのです。

 

また塗り方にもちょっとしたコツが必要であり、
自分でジェルネイルをやってみると想像していた以上に均一にネイルを塗ることが難しかったりするのです。

 

ネイルサロンで受ける施術は基本的にもちがよいのが特徴です。
 
例えばジェルネイルにしても1週間から長い方で1か月程度は美しい状態をキープできるのです。

 

また爪の形や家事の頻度によってはジェルネイルが取れやすい方もいらっしゃいますが、
それを予めネイリストさんに伝えておくことによって、ボンドで強化したりと、とれにくいように施術してくれます。

 

またジェルネイルが取れてしまったときも、
お直しを依頼することができるので取れてしまった部分だけを
お直ししてもらえばまたしばらくは美しい爪を保てるようになるのです。